FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

FXで『絶対勝てる方法』はないが、『絶対負ける方法』もない。

calendar

だから、悩む!!

だから、間違える!!

 

”間違えた手法”を用いたトレードが絶対負けるなら、みんな”正しい手法”に辿り着くが、”間違えた手法”でも、絶対負けることはない。

そして、”正しい手法”でも絶対に勝つことはない。

 

これが、FXの一番難しいところではないだろうか?

(※間違えてても、勝てたりするから。本当の間違いに気づかないまま時が過ぎる。)

上か?下か?基本的に勝率は50%。

 

 

 

 

スポンサーリンク

FXでテクニカル指標だけで戦った結果

僕は、2015年7月にFXを始めてから、いろいろな書籍、ネット検索をして自分の手法を探求しました。

その結果、テクニカル指標のEMAを使うことに決めて、FXトレードをやりました。

 

表示するのは、10・25・75EMA。

ローソク足が10EMAや25EMA上で反発(順方向へ)したら、順張り!

 

この手法で、2016年7月~2016年11月までやった結果

累計:‐41.9pips(5ヵ月間)

(※1ヵ月あたり:-10pipsぐらい)

FX成績の詳細を見る。

 

間違えてても、絶対に負けることはない。

負ける月もあれば、勝てる月もあった。

もう少し手法を改善(調整)すれば、勝てると思えた・・・。

 

これが、FXの怖いところ!!

自分が間違えてることに気づきにくい!!間違えたまま、自分は正しいと思えてしまう!

 

 

テクニカル指標の1本足打法をやめた理由

でも、”間違い”に気づく瞬間が必ずある。

 

”その手法”で負けが続いた時

ふと、『あれっ?これ、勝てへんのちゃうん?』って思う瞬間。

(※この瞬間が大事。)

 

しかし、その瞬間を逃すと、また、脳内を”俺は(この手法は)正しい”に支配されてしまう。

 

僕は、5ヵ月の累計成績に基づき、『負けた結果』があるから、手法を変えることにしました。

(※きっかけは、EMAトレードでの連敗です。)

 

 

絶対に勝てる方法はないが、探し続けることが大事。

EMAの1本足打法で負けてから、ライントレードに変更しつつあります。

ライントレード:トレンドラインと水平線を使ったトレード。

 

この手法が絶対勝てるわけではないし、EMA手法自体が、絶対負ける手法でもないと思います。結局は、自分のトレード結果を常に検証し続けて、自分が相場に合わせて変化(改善)し続けることが大事だと思います。

 

まだ、自分のトレード分析を100%、実戦に使えてはいないが、今までの戦い方と比較すると、まだ良い結果が出ていると思う。

 

2016年12月の途中成績です。

トレード手法を検討しながらトレードしているので、”見逃し”も多く、今までと比較しても、トレード回数が非常に少ないが・・・。まだ、良い結果である。

 

 

テクニカル指標トレードとライントレードの違いは?

これは、僕の感覚的なものが多いと思うが、トレードを車の運転に例えると・・・

 

テクニカル指標⇒信号

ライン(トレード)⇒周りの車

 

こんな感じだと思う。

 

テクニカル指標が信号だと思えるのは

テクニカル指標が示すものって、『ものすごく分かりやすく思えること』が多いと思う。

代表的なものは、移動平均線のGC(ゴールデンクロス)とDC(デッドクロス)。でも、これは、絶対にそうなるものではないし、むしろ『そうならないこと』が多いと思う。

でも『ものすごく分かりやすく思えること』ですよね。

何かのスイッチや、信号機のように、自分がタイミングを掴みやすいことも挙げられる。

 

それと比較して、トレンドラインや水平線を使うライントレードは、周りの車。

『テクニカル指標の信号』を、絶対守るものではない!!

この場合は

青信号(テクニカル指標)でも、前が詰まって(周りの車が止まって)いる。

 

このまま、信号だけを頼りに前に進んでいくと、必ず事故が起こる。

(EMAのサインだけを頼りに負けた自分のようです)

 

 

逆に、赤信号でも進める場合もある。

(※実際の車の運転の場合は、信号は必ず守って下さい。)

テクニカル指標が何も示していないときでも、水平線のWトップ(ボトム)や、トレンドライン上で反発していたり・・・。

 

ライントレードをやると相場の全体が見える

これは、テクニカル指標トレードからライントレードに移行して思ったことです。

 

 

テクニカル指標メインの時は・・・

テクニカル指標を『信号』として捉えていて(青なら進め、赤なら止まれ)、周りの車を見てなかったので、相場の局地的な部分を見ていた状態。

これじゃ危なくて、運転できませんよね。

 

ライントレードメインにすると・・・

ライントレードで周りの車を見るようにすると、自然と視野が広がり、結果的に、信号も見えるようになります。

この状態なら、まだ、事故(負け)は起きにくいはず・・・。

 

まだ、今やっている、ライントレードを完全に掴めていないが

自分のトレードが、いい方向に進んでいるような気がする。

(2016年12月16日。FX開始から、1年5ヵ月目。)

(※これまで通りに、自分のトレードの検証・改善は、常に行っていく必要があるが!!)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)