FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

トレンドラインが2本引ける時は、どっちのラインを使うべきか?

calendar

上か?下か?

FXは、勘でトレードしても勝率50%です。

 

ただ、FXで勝ち続けるには、『スプレッド分の損失』『勝率だけでなく、損益比率による利益額』も関係してくるため、勘ではなく

 

できる限り高確率で高利益となるトレード

 

をしたいものです。

 

 

FXトレード勝つための手法に、トレンドラインを用いるものがあります。(ライントレード)

上昇相場・下落相場、どの相場においても、トレンドが発生している時に使える手法です。トレンドが発生している時に使うので、

高勝率で高利益

となりやすいトレード手法です。

 

でも、トレンドラインでのトレードにおいての欠点があります・・・。

 

上昇トレンドラインと下落トレンドライン

両方の線が引ける相場は、どう戦うべきなのか・・・?

どちらの線(トレンドライン)を優先すべきなのか・・・?

 

 

 

 

スポンサーリンク

両方の線(トレンドライン)が引ける相場

こういう時!!

 

僕は、『チャート上の山と谷の2点を結びトレンドラインを引く。トレンドラインの3点目にタッチした時に順方向へエントリー』を基本的なトレンドライントレードとしています。

 

上昇と下落の両方が引ける場合のルールを決めてねえよ!!

 

上位足(1時間足)の方向性を見てみる

15分足の上位足である、1時間足を見てみます。

1時間足は、上昇相場かな?

 

でも15分足の下落の方が値動きが強いような・・・?

 

 

結局、決め手に欠き、このトレードは見逃しました。

 

【結果】

下落トレンドラインが勝ちました!!

 

 

 

トレンドラインが2本引ける場合の『優先ライン』のルール

今回の見逃しから、2本引けた場合の優先ルールを考察します。

下に割れる直前のチャートです。

 

この時点の情報から、優先ルールを考察する。

◆先にトレンドライン上の③点目にタッチしているのは、上値を抑える下落トレンドライン。

先に③にタッチしたトレンドラインを優先する。(もしも、後で、反対側のラインに止められたら決済。)

 

◆上値抑えのトレンドラインをよく見ると、チャートに記載している②で、大きく下に値が動いている。(それ以前のチャートをみると、この②を3点目として見ることもできる。)

➡トレンドライン上の過去からの値動きをよく確認して、どちらのトレンドラインに大きく反応しているか?ライン上で大きく価格が反応している方を優先する。

 

※1時間足よりも、15分足でトレンドラインの反応が分かりやすい場合は、そちらを優先する。

このようなことが考えられる。

 

 

まとめ

最近のチャート分析で気づいたことは、1時間足よりも15分足の方がトレンドラインを見つけやすい。(時間足が短い分、細かな波が発生しやすいのは当たり前かもしれないが。)

 

また、ライントレード(トレンドライン、水平線)をするようになってから、トレード回数は激減している。

これは、まだルールを決めきれていないから、見逃しているトレードが多いこともあるが、なかなかライントレードをする場面が発生しないことが、大きな要因である。

 

しかし、なかなかエントリーチャンスが現れないからこそ

トレンドラインや水平線を使う『ライントレード』は信頼できるものだと考えられる。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)