トレード解説

トレンドフォローで絶対に知っておくべきこと。「1時間足の順張り」と「4時間足の逆張り」

トレンドフォローのトレードをやろうとしたとき疑問に思うことがありませんか?

1時間足で順張りでも

4時間足で見ると逆張り

これは、大丈夫なのか?

(例:1時間足が上昇トレンドだから、買い。でも4時間足は下降トレンド中など。)

 

 

「4時間足の下降トレンド」と「1時間足の上昇トレンド」

3月26日(火)

ユーロ/円

<4時間足>

20190326 ユーロ円 4時間足

4時間足は下降トレンドを形成しており、下降チャネル内、下限に到達しています。

売りが強い相場ですが、チャネル下限まで到達しているので、一旦戻りの上昇が入りそうです。

 

<1時間足>

青い枠は、4時間足下降トレンドの最後の戻り高値です。

20190326 ユーロ円 1時間足

4時間足の最後の戻り高値をブレイクするまで、4時間足は下降トレンド継続です。

 

1時間足では、安値切上げ後に、ネックラインをブレイクし高値更新しました。

これで、1時間足は上昇トレンドが完成。

 

「4時間足の下降トレンド」と「1時間足の上昇トレンド」が相場に存在している状況です。

この時のトレンドフォローは「売り」なのか「買い」なのか?

 

 

トレンドフォローは、自分がトレードする「時間」で決める

相場には、様々な「時間軸」が存在します。

それは、5分足だったり、1時間足だったり、日足だったり・・・。

 

今は、1時間足と4時間足の比較をしていますが

これ以外にも下位足を見れば、5分足上昇トレンドと1分足の下降トレンドがぶつかっているのかもしれません。

 

トレンドフォローは、トレンド方向に仕掛けるもの

ですが、トレンドフォローする方向は人それぞれ違います。

その人がトレードする「時間」によって、トレンドフォローの方向は変わってきます。

 

相場は

縦軸の「価格」

横軸の「時間」

で表現されています。

 

だから、トレンドを判断する高値・安値の更新だけでなく、「時間」も意識する必要があります。

例題:1時間足が上昇トレンドで、4時間足が下降トレンドの場合

回答例:1時間足の上昇トレンドフォローをするなら、4時間足下降トレンドの最後の戻り高値までのトレードとする。

(他、下位足のエントリー条件、利確に対する考え方など様々なものがありますが、代表的な例として)

複数の時間足を見ることで、「時間」を意識したトレードが可能になります。

 

 

 

1時間足のトレンドは、4時間足の抵抗で終わるかもしれない

<15分足>

20190326 ユーロ円 15分足

安値(紫枠の下限)は4時間足の下降チャネル下限です。

高値は、4時間足の下降トレンドの最後の戻り高値(青枠)です。

そして、1時間足では上昇トレンドが形成されている状態です。

 

<1時間足の波イメージ>

Inked20190326 ユーロ円 1時間足_LI

 

1時間足の上昇トレンドの波が、4時間足の下降トレンドの最後の戻り高値を

ブレイクするのか?

跳ね返されるのか?

は分かりません。

大事なことは、自分が常に同じルールに基づいたトレードをすることです。

 

<15分足>

Inked20190326 ユーロ円 15分足_LI

1時間足の波:赤 (ダブルボトム)

15分足の波:黄 (赤波のダブルボトムの右側でW)

 

デイトレードであれば、1時間足と4時間足を主体に環境認識をして、5分足や15分足を使ってエントリーするのがちょうどよい「時間」になることが多いと思います。







FX勝ち組への三種の神器

FT4(フォレックステスター4)

FXで勝つためには、まず、自分のトレード手法が通用するかを調べます。

でも、実際に調べようとしたら、多くの資金と膨大な時間が必要になります。

(まず、ここで90%が退場します。)

しかし、FT4なら、過去のチャートを再現することができるので、お金と時間を無駄にしません。

(10年かかる検証も、数ヵ月に短縮。)

10年後に勝てるようになるなら、数か月後に勝てるようになります。

FXで勝ち組になるために絶対必要なアイテムです!

5分足スキャルピング

ボブ・ボルマン著

プライスアクションの原理原則を、分かりやすく解説している本です。

FXの基礎を学ぶのに最適な1冊。

また、トレード手法、エントリーパターンもチャート解説付きで、多くの事例が紹介されています。

5分足でトレードするなら、必ず読んでおいたほうがいい本です。

FX初心者にもおすすめできるアイテムです!

 

プライスアクショントレード入門

アル・ブルックス著

ローソク足の1本1本に着目し、プライスアクションの原則を細かく解説したものです。

ネットでも評判ですが、非常に難解な本です。

1度読んで終わりではなく、理解できるまで何度も読み返して下さい。

この本に記載されていることが理解できた時には、勝ち組トレーダーの仲間入りをしているはずです。

-トレード解説

Copyright© 投機屋@しょうへいのFXブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.