FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

プロフィールページ

calendar

reload

このブログでは、兼業トレーダーのFOXが、5万円の保証金でFXを始めて、起業するまでの過程を記録してます。

 

 

スポンサーリンク

管理人について

管理人:FOX(フォックス)

※自分が狐顔なので、この名前にしました。

 

身長:171cm

体重:62kg

※煙草吸ってた時は、56~57kgでしたが、禁煙したら、一気に5kgぐらい増えました!笑(2か月ぐらいで)

禁煙すると良く聞く『味覚が敏感になった』とは思いませんが、食べる量が確実に増えます。

また、禁煙のメリットとして、お金が貯まります!!

サラリーマントレーダーで、FXを少額から始める喫煙者の方は、ぜひ禁煙にチャレンジしてみて下さい。

⇒FOXの禁煙についての記事はこちら。

 

セブンスター460円×30日⇒13,800円

これに、コーヒーとか買うと、月に20,000円ぐらい使ってたと思います。

サラリーマンが月に20,000円、収入を上げるのって、大変というか、難しい。(社内評価の先の、昇格や昇給がないと・・・)

 

生年月日:1985年3月27日生まれ

(2017年で32歳です。早生まれなので、33歳の年ですが)

 

出身地:兵庫県

兵庫県で生まれて2週間で引っ越し。

その後も、親の仕事都合で、何回も引っ越ししてますので、地元と呼べる場所がないっ!!笑

※小学生・中学生の時の引っ越しは、子供心には辛かったです。(小学校で2回、中学校1回、高校1回の転校)

同じ転勤族の人なら共感して頂けると思います。ずっと地元にいる人からすると、いろんな場所に行けるのを、羨ましがられますが・・・。人付き合いが器用になる(いい表現ではないが)のが利点かな?

 

 

FXに出会うまで

僕がFXを始めた理由は、お金を稼ぐ手段として、魅力的な方法だと思ったからです。

生活するのに問題ない給与所得(サラリーマン)がありましたが、お金を稼ぐ必要が出てきました。

 

サラリーマンでお金を稼ぐ方法としてのポイントは

兼業で、できること。

少額投資から始めることができること。

(FXで勝てたら、他の投資でも通用するはず・・・。という考えもありました。)

 

そう、簡単に勝てると思って始めました。

 

 

年表

1985年:FOX、生まれる。

 

小学校:サッカークラブに入る。Jリーグ設立もあり、みんなサッカーしてました。

 

中学校:部活でサッカー部へ。(スポーツ少年としての全盛期。)

 

高校:サッカーをやめる。(スポーツ少年を卒業し、遊び始める。)

 

大学:バイクと出会う。最初は、のんびりツーリングしようと思って始めたが・・・。気づけば、サーキットを走ってました。

バイク遍歴:バリオス(1型)(モノショックのほうです。)⇒ZXR400(94年式)

カワサキ党になるつもりはなかったのですが、これも気づけば・・・。

(※社会人4年目あたりから、乗る機会が減ったので、売ってしまいましたが。今も、たまに乗りたくなる。FXで勝てたら買うものリストに入れてます。次は、ZX-6R!)

 

当時、日本で下から2番目(偏差値)と言われていた大学でしたので、4年間バイクに乗ったのと、遊んだ記憶しかありません。

 

 

就職:適当に受けた会社に就職が決まり(言い方悪いですが)、学生気分が抜けないまま、働き始める。

※営業職です。普通の大学を出て、普通に就職。業種も金融とかではありません。

 

 

社会人1年目~2年目:学生気分が抜けないまま。朝から夕方まで、適当に働いて、夜通し遊んでました。

(※当然、昼は寝てました。ごめんなさい。)

夜遊びが過ぎて、荒(すさ)んだ生活をしていたので、体調は最悪。

(健康診断では、栄養失調と診断される。)

その果てに、自宅で倒れて(お酒の飲みすぎ)無断欠勤をやらかしそうになったり(当時の上司にうまいこと凌いでもらいました)して、最低の若手社員でした。

 

2年目まで遊び呆けてたことで、この先、自分に何ができるのか?どうしていけばよいのか?

まわりの社員が真面目に働いている中、自分は何をしてるんだと・・・

就職はしているが、まともに働いていない状況で、一時は『辞めよう』と思ったが、当時の上司に相談した結果、働き続けることに。

 

そして、自分を変えたいという思いから

『めちゃくちゃできる人になれば、何が見えるのか?』

『自分は、本気になれば、どこまでやれるのか?』

と考え、トップセールスマンを目指す。

 

 

社会人3年目~8年目:トップセールスマンになることに向けて、がむしゃらに働く!!

24時間働いた!!ことはないが、平日は18時間働いて、土日は休日出勤。

自分自身の成長を感じていたし、まわり(社外・社内)の自分を見る目が変わっていくのも実感できた。

 

悩んだこと、辛かったこと、逃げたかったこともあったが、それを上回るもの、得るものがあった。(自分の成長を感じる喜び、営業成績の向上、顧客の評価、社内の評価・・・)

※結果、トップセールスマンではないが、トップセールス集団には確実に入れていたと思います。

(トップセールスマンには、凄い人はいるもんだと痛感。でも、自分がそうなれないことはない!!と、前に進み続ける。)

今の自分の基礎を構築した期間であり、本当に充実した楽しい日々でした。

 

 

ずっとこの充実した日々が続いていくと思ってました。

自分が勝ち続けていれば、この充実感や満足感を得ながら、楽しく過ごしていけると・・・。

 

 

 

社会人8年目:会社の方向性 と 自分が目指す方向性 が、あまりに乖離していることに気づかされる。

自分の目指すトップセールスマンを会社が必要としていない。会社から平均的セールスマンになることを求められる。

(※詳しく書けないので、伝わりにくいと思いますが。)

 

自分がトップセールスマンとなる目標が消失し、無気力となる。何も手につかない。

 

 

社会人9年目:空を見続ける

(子供の頃に不思議だった光景。ホームセンターとか広い駐車場の隅っこで、ずっと車に乗ってる大人に、自分がなるとは思ってもいなかった。)

が、このままでは終われない。

 

 

社会人9年目(2015年7月):FXを始める。

自分が求めるものを追求するためには、自分が経営者側に立っていなければならない。

 

起業を目指す。

 

起業のためには、金がいる。

 

起業のための資金作りをどうするか考え、『せどり』『ネットオークション』を始め、個人でお金を稼ぐ方法を模索する。

(※ネットオークションなんかでは、昔揃えたバイク用品や装備で、それなりに稼げました。笑  お小遣いサイトは、全然稼げませんでしたが。)

その中で、FXを知り、起業するための資金作りの柱になると思い、始めました。

(それまでは、FXという名称を聞いたことはあれ、ギャンブルのようなものだと捉えてました。投資のことは、何も知らない状態。)

 

 

社会人10年目(2016年10月頃):『FX初心者がテクニカルサインだけで勝つ。~5万円で起業するまで~』(このブログ)を立ち上げる。

以降のことは、投稿記事をご覧下さい。

⇒投稿記事一覧は、こちら。

 

 

当ブログを見て頂いている方へ

僕がFXを始めた理由は、上に書いている経緯からです。

 

甘い考えで(簡単に勝てると)初めたFX。

生存率20%とも10%ともいわれる、投資の世界ですが、”情熱””正しい努力”があれば、必ず実を結ぶと考えてます。

 

このブログで出てくる”起業”についてですが、なにを起業するのか?

は、まだ模索・追求中です。

 

当初は、お金を稼ぐ手段としてしか考えていなかったFXですが、FXに関することを学ぶ過程で、今まで全く接してこなかった、『投資』について学び、自分なりに様々な観点で考えるようになりました。

また、自分の視野になかった『投資』を、一般的なサラリーマンの視点で見てること。

今まで、FXを通して感じたこと(『投資の世界は、噓つきの商材屋ばっかじゃねーかっ!!』『全然、勝てへん!!』)や、これからFXを通して学ぶこと。

 

それらの『経験』『知識』『想い』を集約したものを、ブログ読者様に届けられればと考えています。

 

そして、その延長線上に『起業』を思い描いております。

 

僕は、将棋の羽生さんの言葉で好きなものがあります。

『何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。』

 

自分は、本気になれば、どこまでやれるのか?

辿り着いたところから、どんな景色が見れるのかを知りたい。

この記事をシェアする