FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

トレンドフォローのテクニカルトレードはパーフェクトオーダーで仕掛ける

calendar

連敗しているので、週末にMT4で過去チャートを見ながら、振り返る。

リアルタイムで見送ったセットアップ

トレードを仕掛けて負けたセットアップ

トレードを仕掛けて勝ったセットアップ

それぞれ何が違うのかを調べてみた。

 

自分のトレード手法の選定が(おおかた)完了したので、今後は、一つ一つのトレード手法の精度を上げていく。

 

 

自分のトレード手法(セットアップ)を簡単にまとめると・・・

M2

ブレイクアウト後、初めて25EMAを試すプルバックの反転。2レッグのプルバックで、プルバックラインブレイクでトレンド方向へ仕掛ける。(めったに出ないサブ)

 

P1

パターンブレイクの第1波。25EMAとパターンラインでスクイーズ(ローソク足が潰されて)となり、トレンド方向へブレイクアウトしたら、仕掛ける。(ペナントブレイク)

 

×2

トレンド方向と逆方向に2回失敗したら、トレンド方向へ仕掛ける。

 

2WH

水平線ブレイクアウトの第2波。ブレイクアウト後に以前の抵抗(支持)が、支持(抵抗)となり、プルバックがトレンド方向へ反転したら、仕掛ける。

 

アーチ

ローソク足が緩やかなアーチ形状(概念)となり、WやMを形成。WやMの右側で、25EMAが支えとなり、トレンド方向へ進行したら、仕掛ける。WやMの中心部は、直近の極値を更新していること、直近のパターンラインをブレイクしていることが条件。

自分のトレード手法は、全てトレンドフォローである。

 

トレンドフォローのトレードは、レンジ相場では機能しない。

自分の敗戦記録を振り返ると、レンジ相場なのに、トレンド相場だと思って、そのレンジ相場で発生したセットアップを使ったトレードをして負けていることが多かった。

 

 

 

スポンサーリンク

なぜレンジ相場をトレンド相場と思うのか?

なぜ負け組は、レンジ相場をトレンド相場と見てしまうのか?

※FX負け組は、僕と同じくトレンドフォローの手法を使っている人が多いように思う。(それぞれの仕掛けるポイントは違うと思うが)

 

それは相場分析が甘い・・・

それは環境認識ができていない・・・

とかあると思うが、明確に

トレンド相場をトレンド相場と認識できて

レンジ相場をレンジ相場と認識できるもの

 

それが、移動平均線、EMAであり

パーフェクトオーダーである。

パーフェクトオーダーとは?

短期・中期・長期の移動平均線が綺麗に並んでいる相場の状態。

上昇トレンドなら、上から、短期・中期・長期の移動平均線が並んでいる。(下降なら逆)

 

このシンプルなテクニカル指標を、相場分析の基本とする。

 

いざ、リアルタイムでトレードする場合には、トレードのセットアップばかりを探してしまいがちになってしまうのが、自分の実力不足な点だろう。自分のトレード手法は、トレンドフォローの手法だから、パーフェクトオーダーの相場では、勝ちやすく、利益が伸びやすいはず。

 

だからリアルタイムでのトレード分析でも、パーフェクトオーダーかどうかを大前提とし、

 

上昇パーフェクトオーダーの相場で、自分の買いセットアップが形成されるかどうか

下降パーフェクトオーダーの相場で、自分の売りセットアップが形成されるかどうか

を見ていく。

上昇トレンドのパーフェクトオーダーだから、買い

下降トレンドのパーフェクトオーダーだから、売り

ではない。

パーフェクトオーダーでなくとも、今までのように勝てることはあると思うが、無駄な負けを減らして、利益が伸びやすいトレンド相場でとことん含み益を伸ばすトレードに変えていきたい。

 

 

 

パーフェクトオーダーの相場でトレード手法を探すことのメリット

パーフェクトオーダーであることを、トレードの仕掛けのフィルターにすることのメリットは、大きく3つあると思う。

 

1.トレンドフォローの手法に適合する、トレンド相場を見定められる。(無駄な負けがなくなる)

2・仕掛けた後に、フォロースルーが出て、含み益が大きく伸びる。(勝ちトレードでの利益の増加)

3・仕掛けた後に、主導権を握っている側につくので、仕掛けの水準が守られやすい。(勝ちやすい)

 

 

各トレード手法ごとの過去チャート検証

まず、自分の一番得意な勝ちパターンとなっている、×2。

 

下のチャートは、ユーロ/米ドルの15分足チャート。

チャート内の×印で、×2のセットアップが発生。

×2 パーフェクトオーダー ユーロドル 水平線が守られる

セットアップ発生時には、EMAが下から(下降相場なので)25・75・200EMAとなっており、パーフェクトオーダー。

下降トレンドであるといえる。

 

このようにパーフェクトオーダーであるえば、大勢が売りのチャンスを狙っており、仕掛けた水平線の価格帯が守られる(ブレイクされない)ことが多い。

そして、下降トレンドであり、自分が仕掛けた後に、下降トレンドのフォロワーが多く追随してくるので、利益が伸びやすいと考えられる。

 

 

 

米ドル/円の15分足チャート。

上昇相場、パーフェクトオーダーでの買いのセットアップ(×2)。

×2 パーフェクトオーダー ドル円(3)

×2のセットアップ完成後に、フォロースルーが発生し、大きく上昇している。

 

 

 

同じく、米ドル/円の15分足チャート。

パーフェクトオーダーでの(×2)買いのセットアップ。

×2 パーフェクトオーダー ドル円

上昇トレンドで発生した買いのセットアップ(×2)は、パーフェクトオーダーであり、守られやすい。(チャート右側の後半はブレイクされましたが。)

 

 

 

日経先物225の5分足チャート。

下降相場。パーフェクトオーダーでの×2。売りのセットアップが完成。

×2 パーフェクトオーダー 225(2)

取り扱いがFXから先物に変わっても、この法則(セットアップやぱーフィルター条件)は適合する。

 

 

同じく、下降相場の225で売りのセットアップ。×2 パーフェクトオーダー 225(3)

 

 

 

パーフェクトオーダーのフィルター(前提条件)は、トレンドフォロー手法に使える

米ドル円の15分足

左側は、売りの×2セットアップ。

右側は、売りのP1セットアップ。

パターンラインと25EMAでローソク足が潰されて、25EMAによってトレンド方向へ押し出される。

パーフェクトオーダー ×2 P1 ドル円

 

 

 

トレード手法:アーチ(W・Mの右側)

ローソク足の集合体がアーチの形状となり、Wを形成。

Wの右側で、25EMAの支えがあり、トレンド方向へ進行。

アーチW パーフェクトオーダー ドル円

この時、25EMAを一番上に、次いで75EMA、200EMAのパーフェクトオーダーとなっている。

 

 

トレード手法:2WH(水平線ブレイクの第2波)

2WH パーフェクトオーダー ユーロドル

パーフェクトオーダーでの水平線ブレイクの第2波。

2WHだが、P1にも似ている。(水平線と25EMAの間でローソク足が潰されてから、25EMAに押し出される。)

 

 

 

パーフェクトオーダーでない場合のトレンドフォロー手法は負ける

今までのチャート分析により、自分のトレンドフォローのトレード手法には、パーフェクトオーダーであることをフィルターにすることで、より高い勝率を望めること(利益の増加)が分かった。

 

逆に、トレンドフォローのトレード手法を、パーフェクトオーダーでない場合に仕掛けるとどうなるか?

 

直近の敗戦トレードです。

ユーロ/米ドルの15分足。

(画面左側は、パーフェクトオーダーでの買いのセットアップ)

×2(パーフェクトオーダー)とP1(パーフェクトオーダーでない)

画面右側の楕円の丸。

仕掛けた理由は、P1のパターンと見たから。

画面の白点線の水平線と、25EMAの間でローソク足がスクイーズ(潰されて)しているように見え、25EMAにローソク足が押し出されたので、買いを仕掛けたが、直後の上げ下げ(指標で高騰する前)でカット。(-6pipsぐらい)

 

チャートパターンとしては、P1のスクイーズからの上昇に見えたが、パーフェクトオーダーではなかった。

25EMAの上に75EMAがあり、中期的(75EMA)な下げ圧力を完全に制していない状況だったと振り返る。

 

 

この他、短期・中期・長期の移動平均線が交錯しながら進行する値動きには、トレンドが生まれにくく、トレンドフォローのセットアップも形成されない。

ちゃぶついた相場

(セットアップだけ形成されても騙されないようにしよう!)

 

トレード手法が定まったので、今後は、精度を上げていけるかどうか。

難しいことを追い求めて、何もわからなくなるのでなく、自分のトレードの勝ちと負けの結果をしっかり受け止めて、改善し続けようと思う。

 

今の考え方でいけそうな(勝てそうな)気がするが・・・。

 

 

 

注:FXを始めてから、いけそうな(勝てそうな)気がしたのは、これで3回目です。

1回目:20日ブレイク!

⇒⇒⇒『俺は何をしてたんだ・・・。振り返ると全然勝ててない・・・。』

 

2回目:水平線・トレンドラインで買い(売り)!

⇒⇒⇒『何がトレンドラインや!あかんやんけ!』

 

3回目:プライスアクショントレード!

????

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)