FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

スマホでFXするならGMOアプリ(トレンドラインが引きやすい)

calendar

以前の記事で、スマホでFXするなら『FOREXアプリ』をおすすめしましたが、使っていくうちに、FOREXの短所が見えてきました。

FOREXアプリの記事は、こちら。

 

最初は、『最高!!』って思ってても

慣れてくると、嫌なところ(短所)が見えてくるんですね・・・。

(付き合ってる、男と女みたいですね。)

 

 

スポンサーリンク

FOREXアプリの長所と短所

以前の記事でも記載してますが

FOREXアプリのおすすめポイントは

良いところ:チャートにラインを書き込める。

一番良いところ:ローソク足を変更しても、チャートに書いたラインが残る。(1時間足のメジャートレンドラインを見ながら、15分足でトレードができる。)

この2点が特徴です。

とくに、『ローソク足を変更しても他の時間足で引いたラインが残る』のは他のアプリにはない機能で、これがあるからFOREXアプリを使います。

(なぜ日本証券会社は、なぜこの機能を加えない?負けて欲しいんか?)

 

 

対して、見えてきた短所として

◎レート配信が遅い。(毎秒読み込んでいない時がある。)

◎チャートがおかしい時がある。(配信レートを正確に読み込んでいない時があり、その影響か?チャートが変に乱れているときがある。)

◎チャートに線を書きにくい。

※線の角度調整がしにくい。抑えたい高値や安値にピンポイントで線を書きこめない。ちょっとずれる!

 

これらの対策として僕がやっているのが

ローソク足の時間を切り替えること!(2、3回やると正常になります。)

※線の書きにくさは、対処できません。(だから、GMOを導入しました。)

 

レート配信やチャートミスは、改めて書くと、短所というより、致命的な弱点ですね。

(基本的に、SBIアプリ見ながらが多いので、これのせいでおかしなトレードをすることはありませんでしたが。)

 

特に気になったのが

線の書きにくさ!!

抑えたいポイントに線が書きこめない!ちょっとずれる!!

だから、他のアプリを探すことにしました。

(一度書き込むと、ローソク足の時間を変更しても線が残るし、違う時間軸の線も見れるしで、いいんですけど。)

 

 

 

GMOアプリはチャートに線が書き込みやすい

前項の、線の書きにくさを解消すべく、他のアプリをいろいろ試しました。

 

その結果、GMOの『iClickFXneoPlus』(iPhone)を選びました。

 

 

iClickFXneoPlusのチャート画面設定

iPhoneのAPPStoreで『gmo』で検索すると、一番上に出てきます。

これをダウンロードします。

 

 

アプリの画面を起動すると

縦画面は、こんな感じ。

チャートエリアとテクニカル指標エリアを表示したりできます。

 

 

チャートエリアのテクニカル指標を選択できます。

 

 

テクニカル指標の詳細設定(移動平均線の日数設定)も、もちろん可能。

 

チャート外のテクニカル指標、オシレーター系の設定も可能です。

MACDやRSIなどのメジャーなものは揃ってます。

 

 

スマホを横向きにすると・・・

このような画面になります。

(※横画面でも、オシレーター系のテクニカル指標を表示することが可能です。僕は、横向き時は一画面にしてますが。)

 

 

もちろんローソク足の時間変更も可能。

 

 

 

iClickFXneoPlus チャートに線(トレンドライン、水平線)を書きこむ

一通り設定が終われば、実際にチャートに線を書いていきます。

 

まずは、トレンドラインの1点目をクリックすると・・・

画面左上に、拡大表示されているのが見えますか?

(1点目をクリックしている間、ずっと拡大表示されてます。)

 

この機能があるから、自分が抑えているポイント(高値・安値)が分かる。

だから、書きたい線が書けるんです。

 

 

そして、2点目を選択

2点目も、1点目同様に、左上に拡大表示されますので、狙ったポイントを結びつけることが可能です。

 

2点目を設定した後は、点線で、ずっと線が延長表示されます。

(新しく書き加える必要なし!)

これは、FOREXにはない良さ!!

 

線を引き終わると、白い線に変わります。

(再度、線を修正する場合は、黄色表示になります。)

※線を修正するのも、クリック&ドラッグによく反応する+拡大表示で、修正しやすい。

 

 

他にも

トレンドチャンネルを引く機能があったり、水平線を引けたり・・・

 

操作のしやすさが、GMOアプリの長所です。

 

 

 

 

しかし・・・

どんなものにも短所があり・・・

チャート表示のローソク足の時間を変えようとすると

 

 

全てが削除されます!!

SBI!!

GMOアプリみたいに使いやすくて、FOREXみたいに、引いたラインが残るアプリに改良してくれ!!

 

しばらくは、SBI・FOREX・GMOの3体制で戦います・・・。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)