FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

2018年3月 月間成績まとめ

calendar

201803証拠金この記事を書くときに始めて”月間成績まとめ”の記事を書くのが、2017年11月以来だということに気づいた。

昨年の12月、今年の1月は、ほとんどトレードをしてなかったし

先月は、全てを捨て去る大敗を喫したし

落ち着いて1ヵ月のことを振り返るのは、久しぶりだ。

出直しスタートした月で、まだ、今回のことを振り返っても、なんとも言えない状況ではあるが、これから先に、今日のことを思い出した時に

『あの時、出直しスタートしてよかった』

と、思えるようになっていたい。

 

スポンサーリンク

2018年3月実績

FX:-4,353円

201803FX月初の+60pipsの大勝トレードから一転

怒涛の13連敗!!

2月に7連敗した時に、7連敗する確率は・・・ という記事を書いていたが(⇒詳しくはこちら)、それ以上にとんでもないことになっていた。

 

この連敗理由は検証結果から判明しており

それは、1回目の値動きで仕掛けていたことや

上位足(1時間)の値動きの波を獲りに行くプランを練らずに、下位足(5分、15分)だけでプランを立てて仕掛けていたことが原因である。

このことは、こちらの記事に書いてます

 

結果としては

-45.7pipsで、-4,353円。

まさに、今、やり方を大きく変えて(捨てて)、再出発しているので、まだこの結果に対して、なんとも言えない状況。

今年1年かけてしっかりと、トレードの基本を身につけていく。

 

日経225ミニ:+10,250円

201803日経ミニFXと違い勝てたのは、MT4の日経平均チャートと、実際にトレードする限月チャートの違いによる、仕掛け前の最終確認が、偶発的に発生していたから。

基本的には、FXと全く同じことを考えてやっていて

昼休みや、14時~15時の仕掛けは慎重にするなどの微調整のみ。

 

証拠金に対して動く損益が大きいので、連敗が続くと一気に証拠金が減る。

平均損失の証拠金比率は、4.2%。最大損失は、証拠金の5.6%。

資金管理の面からは、リスクが高すぎるのだが、少額退場(最低取引量の1枚のトレードもできなくなる)の危機を感じながらトレードしたいので、このまま続ける。

 

3月総括

201803年間

この3月は、出直しの月であり、今までやってきてないことをやったり

考えてないことを考えるようにしている。

 

これは、今までチャートパターンの形のみをトレード手法として求めていたのに対して

なぜそうなるのか?

なぜその形になった時にトレードするのか?

上位足の環境はどうなっているのか?

どの値動きを獲りにいくのか?

自分が買うときに売る人の考えは?

・・・

などを考えるようにして、トレードし始めた。

 

すぐに身につくものではないが、そのうち身につくだろうという気持ちにならずに

自分が使える時間、使ってきた時間、これから先の時間

を考えて取り組んでいく。

 

4月課題

①1時間足の値動きの波を獲りに行くトレードができたか?

(4時間足以上での上位足の環境認識。5分、15分足での仕掛け)

②仕掛けた後に(敗戦の後に)『しまった!間違えた!』と思うトレードが、どれぐらいあるか?

(失敗した後で、失敗したと気づくのは誰でもできる。仕掛けの前に、そのリスクを把握していたか? ないのが理想)

 

この2点が課題。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)