FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

2016年10月 月間成績まとめ

calendar

reload

月間成績(FX)2016年10月

10月の成績は、+11.4pips。

かろうじてプラスで終了しているが、バルサラの破産確率は4.96%(一般的には、1.0%未満が望ましい)と、危険な水準である。

 

スポンサーリンク

10月勝てた要因及び反省

8月・9月と連敗が続いたので、10月は1時間足ローソクを主体にするトレードに戻したことが、プラスで終われた要因であることは間違いない。(8月・9月は、5分と15分足トレードが主体)

 

2015年12月に初めて月間成績がプラスになったのも、1時間足トレードをやったから。

そこから、『勝つ方法。勝てる手法。』を追い求め、様々なもの(主に、5分~15分足を使う短期トレード。細かい値動きの波を全て獲得しようとしていた)に手を出したが、結果は、明白である。

team LSYサイトに月間成績の過去ログをアップしてます。

勝ちを求め続けてトレード回数を増やしても、トレード手法を増やしても、今、現在の自分の力量ではマイナスを重ねるだけであった。

 

10月は辛勝。まだ、下位足でのトレードが抜け切れておらず、10月は5日と27日に15分足トレードでの失敗があり、約30pipsの損失。

また、ルールが不明確であることによる中途半端な損失が約20pips発生している。

これらに関しては、『FOXの負けないFX』でルール設定できており、次月より改善できるものと捉えている。

 

月間成績をプラスにもっていくために、まずは、負けるトレードを減らすことを重点的に進めていく。10月に負けるトレードを減らせていれば、結果的には、+50pipsの上積みができていたはず。

 

そして、利確。

ビッグトレンド(1トレード50pips以上)を掴んだことがなく、保有しとけば・・・ということが多い。これに関しては、損切り条件と利確条件を同一化することができないかと、模索しているが、まだ明確な方針は出せていない。

 

11月方針及び課題

  • まずは10月に引き続き、1時間足トレードを軸にトレードする。これを、自分のテクニカルトレードの柱とする。
  • 10月の改善点は、『FOXの負けないFX』で対応できる。(できないことがあれば、ルールを追加すれば良い)
  • 利確に関しては、ルール(利確条件)模索中のため、いろいろ試してみる。(何かを見出したい。)
  • 11月に最も重きをおくことは、トレードチャンスは狙い絞ること。そして、チャンスを待ち続けた果てに中途半端なエントリーをしないこと。

11月終了時に、この課題(ルール)が守れたか、実施できたかを検証する。

 

最後に、資産(保証金)推移表です。

資産推移(FX)2016年10月

底作れそうな感じだが・・・。上がれるか?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)