FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

トレンドのない相場は、利確目標を定めてトレードする

calendar

スポンサーリンク

三角持ち合い相場のトレード

12月3日(月)

ユーロ/米ドル

環境認識

<4時間足>

20181203 ユーロ米ドル 4時間足4時間足は、下降からの三角持ち合い。この三角形の中でトレードすることを意識する。

 

<1時間足>

20181203 ユーロ米ドル 1時間足1時間足で見ると、安値の切り上げ、高値の切り下げが分かる。トレードするなら、エントリー時には目標値を定めておく。

 

<15分足>

20181203 ユーロ米ドル 15分足15分足で見ると、直近の上昇のキーポイントが見えてくる。

ラインAとラインB。

 

シナリオ

◆売り

・ラインAで、ブレイク後の試し。

・ラインAで、揉み合いブレイク。

◆買い

・買い支えが入る可能性がある、ラインBで決済買い。

・新規買いは、売り手が下げ根拠に使っているモノ(水平線や、切り下げライン)が見えてくるまで様子見。

 

エントリー

<5分足>

20181203 ユーロ米ドル 5分足売りシナリオの、ラインAでのもみ合いブレイク。

1時間足で明確なトレンドも見えなかったので、ラインBを目標値とするトレードにした。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)