トレード解説

【5分足トレード】ダマシを見破る方法!ダマシを利用するやり方!

上昇トレンドなら、押し目買い候補ラインへの試しを待ってから買いエントリー。

下降トレンドなら、戻り売り候補ラインへの試しを待ってから売りエントリー。

これが、FXのトレンドフォローの基本です。

 

しかし実際には、トレンドフォローのトレードができないことも多く、その原因を作っているのが

FX相場のダマシ

です。

 

 

FX相場のダマシとは?

まず、FX相場に出現するダマシの一例を紹介します。

 

上昇トレンドラインのダマシ

12月11日(水)

ユーロ/米ドル

<1時間足チャート>

上昇トレンド トレンドラインのダマシブレイク 1時間足

1時間足の上昇トレンドが発生している箇所に、赤色の上昇トレンドラインを引いています。

チャートの黄色〇の箇所で、ダマシが発生しています。

 

上昇トレンド中のトレンドフォローは

支持線で押し目買い

トレンドラインで押し目買い

がよくあるパターンです。

⇒5分足のエントリー方法については、こちらの記事にまとめています。

 

しかし、これらトレンドを支えるラインがブレイクされた場合は

トレンドが終了するかもしれないので

トレンドフォローのトレードを避けることが多いです。

短期トレードをするスキャルパーは、ブレイクアウトで仕掛けています。

 

そのため、1時間足でトレンドフォローのプランを練っていても

1時間足のサポートライン、トレンドラインがブレイクされたなら、トレードすることを見送る人も多いかと思います。

 

 

上昇トレンド サポートラインのダマシ

続いては、トレンドを支持するサポートラインでのダマシです。

 

12月11日(水)

豪ドル/米ドル

<1時間足チャート>

上昇トレンドの支持線 ダマシのブレイク 1時間足

1時間足は上昇トレンドです。

赤色の支持線に対して、黄色〇の箇所で、ダマシが発生しています。

 

1時間足の上昇トレンドに対して、トレンドフォローの押し目買いを検討していても、支持線がブレイクされたことで、買いを見送ることになります。

 

2つのチャートでダマシを紹介しましたが

どちらも、ダマシのブレイクの後、従来のトレンド方向に続伸しています。

※従来のトレンド方向に続伸したことにより、これらのブレイクをダマシと判断しています。

 

でも、ダマシが発生した後で、遅れてダマシであると分かっても

それでは、ダマシを見破ったとは言えません。

ダマシのブレイクが起きた場所でトレードを検討していたのに、そのブレイクがダマシだと見破れないと、トレードできないから

 

ダマシのブレイクを早く見破る方法はないのか?

1時間足のトレンドに逆らう騙しのブレイクを見破るヒントが、5分足チャートにあります。

 

 

ダマシのブレイクは、5分足の最後の戻り高値で見破る

それでは、先ほどダマシのブレイクで紹介した1時間足チャートを振り返ります。

 

<1時間足チャート>

上昇トレンド トレンドラインのダマシブレイク 1時間足

1時間足チャートの黄色〇の箇所。

上昇トレンドライン上のダマシのブレイクになった場所を、5分足チャートで見てみます。

 

<5分足チャート>

上昇トレンド トレンドラインのダマシのブレイク 5分足

赤線は、1時間足のトレンドラインです。

トレンドラインをブレイクした、下降波に注目。

5分足の下降波を小さな下降トレンドと見た場合、下降トレンドの最後の戻り高値は、青点線です。

 

トレンドフォローのやり方同様

1時間足の上昇トレンドのトレンドフォローは

5分足の下降トレンドの終了とともに仕掛けます。

5分足の下降トレンドの終了は、最後の戻り高値をブレイクした後の試しが反転

したところです。

 

黄色矢印のポイントが、5分足の下降トレンドが終了し、トレンドフォローのエントリーをする場所であり

ダマシのブレイクが失敗したところです。

ダマシのブレイクが失敗=そのブレイクをダマシと判断できるポイント

 

 

ダマシのブレイクが失敗したところを利用してエントリーする

他の例も見てみます。

豪ドル/米ドル

<1時間足チャート>

上昇トレンドの支持線 ダマシのブレイク 1時間足

1時間足上昇トレンド。

サポートラインのダマシのブレイクが起きた黄色〇を、5分足で見てみます。

 

<5分足チャート>

上昇トレンド ダマシのブレイク 5分足

1時間足のサポートラインをブレイクした、5分足の下降波。

5分足の下降トレンドとして見た場合、最後の戻り高値は、青点線になります。

(※サポートラインの赤線と重なっているので、見えにくいですが)

 

5分足の下降トレンドが転換する場所

最後の戻り高値ブレイク後の試しで反転上昇したポイントが

ダマシを利用したエントリーポイントになります。

 

 

ダマシのブレイクの見破り方 と ダマシのブレイクを利用したトレードのやり方

1時間足のトレンドに逆らうブレイクアウトは追いかけない

⇒ダマシのブレイクが多いから。

 

1時間足のトレンドに逆らうブレイクは、5分足に切り替えて見る

⇒(1時間足のトレンドに対して反対方向の)カウンタートレンド方向の波を認識する

 

5分足の最後の戻り高値(最後の押し安値)のに、水平線を引いておく

⇒カウンタートレンド方向の波が転換したところを狙ってトレードする







FX勝ち組への三種の神器

FT4(フォレックステスター4)

FXで勝つためには、まず、自分のトレード手法が通用するかを調べます。

でも、実際に調べようとしたら、多くの資金と膨大な時間が必要になります。

(まず、ここで90%が退場します。)

しかし、FT4なら、過去のチャートを再現することができるので、お金と時間を無駄にしません。

(10年かかる検証も、数ヵ月に短縮。)

10年後に勝てるようになるなら、数か月後に勝てるようになります。

FXで勝ち組になるために絶対必要なアイテムです!

5分足スキャルピング

ボブ・ボルマン著

プライスアクションの原理原則を、分かりやすく解説している本です。

FXの基礎を学ぶのに最適な1冊。

また、トレード手法、エントリーパターンもチャート解説付きで、多くの事例が紹介されています。

5分足でトレードするなら、必ず読んでおいたほうがいい本です。

FX初心者にもおすすめできるアイテムです!

 

プライスアクショントレード入門

アル・ブルックス著

ローソク足の1本1本に着目し、プライスアクションの原則を細かく解説したものです。

ネットでも評判ですが、非常に難解な本です。

1度読んで終わりではなく、理解できるまで何度も読み返して下さい。

この本に記載されていることが理解できた時には、勝ち組トレーダーの仲間入りをしているはずです。

-トレード解説

Copyright© 投機屋@しょうへいのFXブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.