生存率

FX初心者が勝つための一番簡単な方法

FX初心者が勝つための方法・・・

数多くあるトレード手法の中で、一番簡単なこと。

 

 

 

それは

無駄なトレードをしないこと!!

です。

(※ここでの『勝つ』とは、ある一定期間(一定トレード回数)での損益プラスになることを表現しております。例:100回トレードした場合に勝つための方法。)

 

 

でも、始めたばかりの頃は『何が無駄なトレードなのか?』を、判断できません。

なぜ判断できないのかを、掘り下げていくと、自分のトレード手法が固まっていないことによるものが大きいと思います。

 

トレード手法が固まる=トレード(エントリー)する理由が明確である

 

これが、初心者が負ける理由の一つです。

◆無駄なトレード(安易なエントリー)をして、負ける

⇒損切り⇒余計な損失を増やす⇒利益減少(損失拡大)

 

◆無駄なトレード(安易なエントリー)をして、勝つ

⇒利確⇒明確な理由なしにトレードして勝ってしまうので、次の無駄なトレードに繋がる。

※この場合は、トレード手法が固まらないという悪循環にも陥ります。

勝っても、負けても、いいことなし。

 

FXは、コイントスでトレードしても、勝率50%。明確な理由を見出さないと、正しい手法には辿り着かない。

(※コイントスでも勝率50%はあるので、トレード結果の検証は、勝率よりも、損益比率を重視するべき!!)

 

無駄なトレードをして、損益比率よりも勝率を重視すると

このような負け方をします。

以下は、自分の過去の成績表です。

トレード結果の右側に一言メモを入れてますが、安易なトレードをしていることや、早期利確をしていることが分かります。

無駄な負け その2

無駄な負け

FX負け組が勝ち組になるために必要なことは

 

無駄なトレードをしない(エントリー理由が明確でないトレードをしない)

含み益を、すぐに利確しない(1トレード、+10pipsぐらいの1勝よりも、大きな利益を求める)

 

この2つを備えることじゃないだろうか?

 

 

 

無駄なトレードを避ける方法

無駄なトレードを避ける方法は、自分のトレード手法を確立すること。

自分のトレード手法が確立できれば、無駄なトレードはなくなる。

※無駄なトレードがなくなる=根拠が乏しい(エントリー理由が明確でない)トレードはしなくなる。

 

そして、初心者や負け組に多い、無駄なトレードの典型は

ブレイクアウトの第1波に乗ること

だと思う。

 

 

例1)

ブレイクアウトの第1波 損切り 例1

白枠のレンジから、黄色丸の下降ブレイク後(第1波)についていくと・・・

(黄色丸の少し前の下降ブレイクは、前回安値のヒゲとのWボトムにも見えるので見逃したと仮定して)

 

 

例2)

ブレイクアウトの第1波 損切り 例2

これも、黄色丸のブレイク第1波についていくと・・・

 

 

例3)

ブレイクアウトの第1波 損切り 例3

これも初動に乗ると負ける。

 

 

だが勝つ時もある)

ブレイクアウトの第1波 たまに成功する

冒頭でコイントスの勝率50%について話をしたが、間違えた手法(ブレイクの第1波に乗る)でも、勝つことがある。

その勝利が、負け組を惑わすものだと思う。

 

 

そして、FX負け組が、無駄なトレードをしないためには

ブレイクアウトの第1波に乗らない

という考え方が重要。(第2波を狙うトレードをする)

 

 

投機家@T(旧ゆーちんだお) さんのツイートを見て

先程のチャート

ブレイクアウトの第1波 たまに成功する

『第1波が、一気に落ちたなー』

『その前の下降が騙しで、上がりそうだったのに・・・』

と思ってたんですけど、この第1波と思っていた値動きが、第2波だったんですね・・・。

 

 

ブレイクアウトの第2波は水平線ブレイクとトレンドラインブレイクがある

図の白線がトレンドライン。

トレンドラインを一度下にブレイク(第1波)した後、今までのトレンドラインに上昇を抑えられる。

このプルバックを下にブレイクしたところが、第2波を狙うトレードのエントリーポイント。

という内容をツイートされてました。

 

 

今の自分のトレード力では、値が動いた後でも、このトレンドラインが見えなかった。

 

レンジ相場で、水平線を2点結んで、ラインを引くように、トレンド発生時には、安値と安値、高値と高値を2点結びでラインを引かないと・・・。

 

 

トレンドラインブレイクの第2波って、反応ポイントが分かりにくくて、難しい。

 

過去のトレード例だと・・・

 

 

 

こんな感じで、同じ方向に2回エントリーしたことがあり、自信を持ってトレードできる力がない。

この時は、プラスで終えることができたが・・・。

 

 

そして、今の自分のチャート分析と想定プランの立て方も考えなおす必要がある。

 

今までのプランの立て方は(考え方は)

◆トレンド相場⇒2回目の失敗を狙う

上昇相場でのWボトム、下降相場でのWトップでエントリー。)

 

◆レンジ相場⇒2回目の成功(ブレイク第2波)を狙う

水平線を超えて、今までの抵抗線が支持線になればエントリー。

というプランの立て方だったが

 

トレンド相場は、2回目の失敗のWとMだけでなく

トレンド相場なら、トレンドラインブレイクの第2波を狙うトレードを準備する。

これを追加する。

ブレイクアウトの第2波は、レンジ相場だけでなく、トレンド相場においても成り立つ!

(むしろ、トレンドラインをブレイクしたことによる勢いは、値を大きく動かす結果となっていると思う)

 

 

無駄なトレードをして負けを作ることが減ったのは、成長している。

次は、含み益ポジションを保有した時に利益を伸ばす方法(根拠・ルール)を探す(設定)!!

 

 

ブレイクアウトの第2波に乗るトレードに関しては、下記記事で解説してます。







-生存率

Copyright© 投機屋@しょーへいのFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.