FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

FX初心者が勝てない理由は同じ負け方を繰り返しているから

calendar

reload

FXで勝つには、1日に何度もトレードするよりも、1カ月のうちに狙いすましたトレードを何回かして、その何回かで大きく利益を獲ることが必要!!

って、何度も、自分で自分に言い聞かせてたのに・・・。

 

9月26日

1戦目

9月26日明細1 9月26日チャート1

2戦目

9月26日明細2 9月26日チャート2

なんなんすか、これ・・・。

典型的なコツコツドカンで負けてる。

 

2戦目のショートは、まだ良いが、1戦目が明らかに、逆方向へのトレードをしてしまっている。

 

スポンサーリンク

なぜ、コツコツドカンをやってしまうのか?

FXで失敗する初心者

敗因は、先走り!!

(1時間足ローソクが固まるまで待てずに、15分足ローソクでエントリーしてしまった。)

チャートって、後で見直すと、チャンスが転がってるように見えますよね。その瞬間は、これを逃したら・・・!!って、つい先に仕掛けたくなるのに、後で見直すと

『そこはエントリーちゃうやろって』

気づくことが多い。

 

そうして、FX初心者は同じ負け方を繰り返してしまう・・・

 

9月半ばから、冒頭の1カ月に何回かのチャンスを・・・

と考えているが、1日中チャートを見てて入るタイミングを逃している日が続くと、つい安易なトレードをしてしまっている。

そして、先走って入った後は、間違いに気づいたとしても、ただただポジションを握りしめることになり、負ける!

負ける時って、ポジション持った後に、『あっ これ負けるやつやん』ってわかるようになってきているので(感覚的なものだが)(ポジションを建てた瞬間から含み損が増え続けている)、まずは、その感覚が出たら、即損切(撤退)するようにする!!

今日のような先走りトレード。してはいけないが、その瞬間に見破る力は、まだないと思う。だけで、そのあとに『負けるやつやん』か『15分足チャートで入った後に、15分足チャート上で入った理由が否定される』があれば、即損切りするように!!

自分に強く言い聞かせて、明日に臨む!!

本当にいつも同じやり方ができて、それで負けるのであれば、いつもの逆をすれば勝てる簡単なゲームだと!!

 

<2017年3月追記>

1時間足でのトレードをするなら、1時間足の終値で判断するのは当然だろう。

15分足なら、15分足の終値。

 

半年経って、過去のトレードを見返すと、よくこんな希薄な根拠(感情トレードも多い)でトレードをしていたなと思う。

 

エントリーセットアップが完成するまで待てない・・・

レンジブレイクアウトが発生したら、すぐにエントリーしたい・・・

こんな考えで、この記事を書いた後も、似たような負けが続いた。

 

もし、この記事を読んで、同じような負け方をしている人がいれば、ブレイクアウトの第2波を捉えるトレードに切り替えてみてはどうでしょうか?

(僕の経験上、1波目の後乗りよりも、はるかに勝率が高い。)

⇒『2回目の成功(ブレイクアウトの第2波)』の記事一覧はこちらから。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)