トレード解説 おすすめ情報

FX最強の検証ツールFT3で、負けパターンを勝ちパターンに変える!

4月13日(金)

米ドル/円

<5分足>

180413 ドル円 5分足1時間足での上昇トレンド中の押し目買い。

21時にアメリカの要人発言の予定があったこと、週末の金曜日であることから、利確(撤退)しました。

1時間足が上昇トレンド。下位足の5分足で天井形成からの戻り売りが入りだしたが、この小さな波の失敗を使ったトレード。

5分足レベルの波は、15分足や1時間足レベルの(5分足と比較すると)大きな波に崩されることが多いです。

 

<5分足と15分足 波の比較>

180413 ドル円 5分足と15分足 波トレンド発生時はグランビルの法則のうちの、移動平均線に支えられて継続するパターンがよく出る。

5分足の逆波が崩れたのも、15分足ローソクが25EMAに下支えされて上昇継続となったポイントである。

※過去には、『25EMAに支えられたら継続方向に仕掛ける!』というトレードをしてましたが、結果的にそうなるということで、初めから”それ”を探してトレードしても絶対に勝てません。負け続けた僕の実体験です。

 

<15分足と1時間足 波の比較>

180413 ドル円 15分足と1時間足 波15分足の天井形成からの戻り売りは、1時間足の波を反転させる力がある。

そもそも、15分足レベルで天井形成からの戻り売りを考える時には、1時間足レベルでも下降を考えだすようなチャートになっています。

ただ、5分足レベルだと、1時間足では、そう判断できないことが多いから、5分足の逆波は失敗することが多いのだろう。

異なる時間の波を、複合的に見ていくことが大事だと、最近つくづく思います。

 

 

自分の負けパターンを知る

僕の負けパターン。

環境認識として、1時間足や4時間足で水平線を引く。

そして、引いた節目ライン(チャートの白線)をベースに考えるのだが

ラインを超えたら、すぐロング脳になるし

ラインを超えなかったら(上昇が節目で抑えられたら)、すぐにショート脳になってしまうこと。

そこで、1時間足が上昇してるのに、5分足の小さな波に反応して、逆張りを仕掛けて負けることが多い。

これは、今までのトレード記録に加え、最近買った、最強の検証ツールであるFT3の検証結果を振り返ることで、自分の負けパターンを抽出した。

 

<FT3の検証チャート>

過去10年以上のチャート(各通貨ペア)データがあり、右側が見えない状態から再生(速度調整可能)し、検証トレードが可能。

自身の売買記録は、データ及びチャート上に保存されるので、勝ち・負けパターンの分析が可能。

節目ラインにあたってから、5分足の小さな波が天井を作って戻り売りを仕掛けるも

それ以上の大きな波の流れには逆らえずに、損切りに・・・。

右側が(未来が)見えてないチャートで検証するからこそ、本当の自分の負けパターンが分かる。

 

この小さな波に踊らされて負けるパターンが本当に多かったから

今まで1時間足の波を獲りにいくのに、5分足でタイミングを計っていたが、その中間である、15分足の波も見るようにした。

 

FT3を使った検証を重ねることで、冒頭のトレードのように、今までの自分の負けパターンを勝ちパターンに変えることができた。

<5分足の下降波が失敗⇒買いポイント>

180413 ドル円 5分足 波今までなら、赤波でショートして負けていただろう。

 

FT3をダウンロードしてから、まだ3日ほどだが

僕はすでに2016年1月~2016年4月の、4カ月の鍛錬を経ている。

 

(http://blog.esuteru.com/archives/8497789.htmlより)

 

 

『形』でなく『なぜそうなるか?』を捉える

4月13日(金)

日経225ミニ

<5分足>

180413 日経225ミニ 5分足冒頭のドル円と同じ時間帯のトレード。

1時間足の上値は21898円(MT4の日経平均チャートで、実際にトレードする限月チャートとは価格のズレがあります)で抑えられているが、安値の切り上げが続く。

5分足の逆波が、青線で発生していることが分かる。

 

この『形』は、前に使っていたボルマンのパターンブレイクのチャートパターン。仕掛けるポイントは同じだが、アプローチが違う。

前は、意味も分からずに形だけを探していたけど・・・。

 

大きな波の上昇中に、小さな波の反転が崩れたところで仕掛ける。

青波の上にある(であろう)5分足の逆波の損切りを獲りにいくトレード。

結果は、建値撤退。

『経済指標(及び要人発言)は、避ける』というルールに従って決済。

 

<5分足と1時間足 波の違い>

180413 日経225ミニ 5分足 波押し目買いの理想は、波の50~61.8%の押しがあってから買いたいが、逆張り派の失敗は、順張り派の利益になる。

 

<1時間足>

180413 日経225ミニ 1時間足トレード後は、21898円の目標(上値抵抗)到達からの下降。ドル円の下降と連動した動きとなった。

 

FT3を買えば、FXで勝てるようになるか?!

これは、僕が一番知りたいし、証明したい!

 

値段が3万円ぐらいで、決して安い買い物ではないと思う。

でも、今までの(約3年の)負けトレードで、どれだけのお金を失ってきたのか?

今までの情報商材、書籍を、どれだけ買ってきたのか?

それらが、どれだけ僕の『力』になったのか?

とか考えると、買って1週間もたってないけど

『安いとは思わないが、絶対買って、検証したほうがいい!!』

と思う。

 

自分のトレード力は、自分しか(鍛えて)上げることはできない。

自分の負けパターンは自分にしかわからないし、勝ちパターンも同じ。

FT3で強くなる!!

 

FT3ダウンロード

FT3のダウンロードリンク張っておきます。(公式ページに移動します)

⇒FT3ダウンロードページに移動

※データが重いらしく、パソコンによっては作動しないこともあるようです。自分のPCは、レノボ4GBで十分動いてますけど。

『トライアル版』をダウンロードして、自分のパソコンで動くかどうか調べられるので、念のため、先に動作確認しておいたほうが良いと思います。







-トレード解説, おすすめ情報

Copyright© 投機屋@しょーへいのFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.