『P2』2回目の成功(ブレイクアウト第2波)

ブレイクアウトの第2波を狙う。反転ポイントの見極め方

11月30日(木)

ドル円 5分足

171130 ドル円 P2 5分足トレード

エントリー根拠

◎パターンライン(斜線)と、下降を食い止めている水平線を認識。25EMA付近にクラスターも認識(黄色枠)

◎パターンラインを上昇ブレイクするが、ビルドアップが不十分と判断。スクイーズやアーチの縮小がないまま、唐突に上昇ブレイクしたので見送る。

◎その後、反転の要素を全て満たしたので、ブレイクアウトの第2波で仕掛けた。

 

左丸:ロング

右丸:利確

結果:+25.7pips(+7,710円)

171130決済明細

ブレイクアウトの第2波を仕掛けるためのポイント

あるパターンをブレイクした値動きが、再び、パターンライン上に戻ってくることは、よくあります。

でも

パターンライン上(延長線)に戻ってきたから、反転を期待して、ブレイク方向に仕掛ける

パターンライン上(延長戦)に戻ってきたから、反転したから、ブレイク方向に仕掛ける

これをやっても、トータルで勝つことはありません。

昔の僕がそうやって負けてたので、間違いないです!!

 

ブレイクアウトの第2波を狙うためには、

第2波トレードを高勝率な仕掛けにするためには、パターンラインでローソク足が反転したとしても、その反転が信頼できるかどうかを見極めることが必要。

 

第2波を仕掛けるポイント

ブレイクアウトの第1波がパターンラインの延長線上に戻ってきた時に

◎25EMAを試しているか?

◎テクニカル的な試しがあるか?

◎キリの良い数字を試しているか?

この3つです。

 

3要素を満たしているか?

冒頭のトレード画面に戻ると

171130 ドル円 P2 5分足トレードブレイクアウトの第1波がパターンライン(白い斜線)の延長線上に戻ってきたときに

◎25EMAを試している⇒ローソク足が25EMA(赤線)をタッチ

◎テクニカル的な試し⇒黄色枠のクラスター(ローソク足の塊。横に重なっている)が下降を食い止めて、反転上昇している

◎キリの良い数字の試し⇒112.000を試している。

 

ことから、この相場では、ブレイクアウトの第2波を仕掛けた。

※ブレイクアウト第1波で仕掛けなかったのは、パターンラインと下降を食い止めている水平線(白線)の間で、ローソク足のビルドアップが不十分で、いきなりブレイクしたので見送った。

※パターンラインと25EMAを同時にブレイクしているので、仕掛けてもよかったが。

 

3要素(25EMA、テクニカル、キリの良い数字)を全て満たしていることが、理想ではあるが

僕は、25EMAとテクニカルの試しがあれば仕掛けるようにしている。

※テクニカルの試しに使っている、クラスター(ローソク足の塊)は、仕掛ける方向にある場合には、強い抵抗となる。

 

ここで、注意するのが

パターンラインの延長線 と テクニカルの試し を混同しないこと。

ついついパターンライン上で反転すると仕掛けてしまいがちだが、そこにテクニカルの試し(クラスターによる反転)がなければ、仕掛けは見送った方が良い。

※パターンライン上でちょっとだけ反転して騙される(損切りをくらう)ことも、本当に多かったです。

※パターンラインの延長線にクラスターが形成されている場合には、パターンライン上での反発で仕掛けます。

※水平線のパターンラインの場合には、パターンラインの延長線上にはならずに、パターンラインの内側にできたクラスターで反転して、再びパターンラインをブレイクしてトレンド方向に進むことがある。

 

あとは、だいたいの反転は25EMA上で起きることが多いことも気をつける。

ボルマンの本にも書いてあったが、チャートを見てると、↑こうなることが多いから、25EMAに特別な力があるようにも見えてしまうが、反転する理由・根拠を、プライスアクションに基づいて見つけることが大事。

 

利確に上位足を使う

5分足で仕掛けてから、利確に4時間足の上値抵抗線を使ったが

利確後に、上値抵抗線をブレイクして上昇していった。

(利確は112.300。その後、112.500付近まで上昇。)

※僕のトレードシステムでは、利確20pips・損切り10pipsのバランスが取れていれば、十分勝てるから、これでよい。

 

1時間足で25EMAと離れた反転からの仕掛けだが、上昇方向に、抵抗となるクラスターがなかったので仕掛けた。

171130 ドル円 P2 1時間足クラスターの抵抗については、以下の記事がおすすめです。

⇒『【重要】仕掛けるトレードと見送るトレードの違い』

 

4時間足は、こんな感じ

171130 ドル円 P2 4時間足FXを始めて3年・・・

ようやく自分のやり方が固まってきて、トレードが安定してきたように感じる。

利確のやり方に関しては、まだ検証が必要だが

資金管理・仕掛け・損切り は、今のままでよいと思う。

メンタルに関しては、もともと感情の起伏がないというか、冷たい人間というか、感情的にならない、一般的にはマイナス(になることが多い)なことが、プラスに働いている。

 

12月は、あまりトレードできないかもしれないが、焦らずにやっていく。







-『P2』2回目の成功(ブレイクアウト第2波)

Copyright© 投機屋@しょーへいのFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.