EMA 『P2』2回目の成功(ブレイクアウト第2波) 敗戦から学ぶ

【FX】『押し目買い』『戻り売り』 3つのチェックポイント

171024 米ドル円 15分足で見えないセットアップ10月23日(月)

就寝中の深夜に、ドル円は下降。

週明けの窓を埋める展開となった。

 

この時、15分足ではセットアップが見えないが、5分足に切り替えて見ることで、セットアップを発見できる。

15分足でローソク足が25EMAに引きつけられている値動き

は、5分足でセットアップを形成していることが多い。

パターンラインが引けた段階で、とりあえず5分足に切り替えてみる。

 

 

上の15分足を5分足で見ると

171024 米ドル円 15分足で見えないセットアップ 5分足で見えるボブボルマンの本でいうところの

パターンブレイクプルバック。

自分のセットアップ名称なら、『P2』(ブレイクアウトの第2波)。

 

左側(一つ目)のパターンライン(白点線)を下にブレイクした後の、第2波を捉えるトレードが可能。

このブレイクアウトの第2波を捉えるトレード。パターンラインブレイク後に『戻り』(買う場合は押し)を待って仕掛ける。

まず、5分足トレードを見逃さないためにも、15分足で25EMAに引きつけられる値動きが発生した場合は、5分足に切り替えて見る癖をつける。

 

押し目・戻りの仕掛け<3つの条件>

このブレイクアウトの第2波を仕掛けるために、3つの条件を設定した。

※ボブボルマンの本では絶対条件とはされてなかったと思うが、僕は仕掛けの絶対条件にしようと思う。

171024 米ドル円 15分足で見えないセットアップ 5分足で見える

3つの条件

①25EMAの試し

25EMAの試しプルバック(押し・戻り)が、25EMAを試して(接触)いるか?

②パターンラインの試し

プルバック(押し・戻り)が、第1ブレイクの判断に使ったパターンライン(左側の点線)を試しているか?

③テクニカル的な試し

プルバック(押し・戻り)が、第1ブレイク前のクラスター(ローソク足の塊)を試しているか?

特に、条件③テクニカル的な試し

これを、チェックしていないがために負けたトレードは非常に多い。

※ブレイクアウト後に、パターンライン・25EMAまで戻ってくることは非常に多く、そこで小さな反転(実際には失敗するが)を見せるから、③をチェックしていないと敗戦トレードとなる。

ブレイクアウトの第2波トレードで負ける理由

上記の3つの条件から、ブレイクアウトの第2波トレードで負ける理由(条件)も同じとなる。

『押し目買い』『戻り売り』で負ける理由は・・・

 

10月24日(火) 米ドル/円

5分足

171024 米ドル円 5分足ミストレード(P2)セットアップパターン:P2(プルバック)

左丸:ショート

右丸:損切り

結果:-9.0pips(-2,700円)

171024決済明細チャートにも書き入れているが、ブレイクアウトの第2波トレードを仕掛ける時の3つの条件のうち、1つしか満たしていない。

①25EMAの試し⇒×(届かずに反転したように見せた)

②パターンラインの試し⇒〇

③テクニカル的な試し⇒×(パターンラインの極値しか試してない。これをテクニカル的な試しと勘違いすることが多い!!)

 

裁量トレードをするうえでは、自分のミス(トレード手法の負けではなく)は絶対出てくるが、その発生頻度を減らすためには、(自分にとって)分かりやすいチェックポイントを設けなければならない。

⇒P2セットアップは、3つの条件をチェックしてトレードする。

 

MTF(マルチタイムフレーム)分析でチャンスロスを防ぐ

15分足で、25EMAにローソク足が引きつけられている

171024 ユーロドル P1スクイーズ 15分足チャートの黄色枠が、25EMAへの引きつけポイント。

 

5分足で見てみると・・・

171024 ユーロドル P1スクイーズセットアップパターン:P1(スクイーズ)

を朝、見逃していた。

 

相場の長期的な方向性を見失わないために15分足を見ているが

一つの時間足だけにこだわって、マルチタイムフレーム分析をしないことは、トレード機会ロスに繋がる。

 

 

約半年前の記事・・・(自分の成長を確認)

この記事を書く半年前の記事です。

パターンブレイクプルバックのトレード。ブレイクアウトの第2波トレードについて記載してますが、この記事の3つのチェックポイントを照らし合わせると

なぜ勝ったか?

なぜ負けたか?

が分かります。

(※半年前の記事ですので、その当時の理由付けをしてますが・・・)







-EMA, 『P2』2回目の成功(ブレイクアウト第2波), 敗戦から学ぶ

Copyright© 投機屋@しょーへいのFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.