EMA

FXで勝つのは、15分足の25EMA付近で仕掛けたトレード。

FXで、勝ったトレードと、負けたトレード。

振り返ってみると仕掛けのポイントに明確な違いがある。

 

それは

15分足の25EMAの近く順張りで仕掛けているかどうか。

 

自分のFXトレード歴2年で構築したトレード手法(2年といっても、構築したのは、最近の3ヵ月ほどだが)を見ても

(理想の)仕掛けのポイントは、常に、25EMAの近くで順張りのエントリーになっている。

(トレード手法ごとに、エントリーするまでの、過程(セットアップ)は違うが。)

 

 

仕掛けのポイントが25EMAから離れているトレード

負けたトレード結果を見てみる。

 

ドル円15分足。25EMAは、緑色の線。

ドル円ロング 根拠なし

左丸:ロング

右丸:損切り

結果:-15.1pips

5月16日決済明細

上昇相場にて、下降トレンドラインブレイクの第2波(2WT)を狙ったが・・・。

これは、そもそもセットアップ自体が完成していないので、人為的ミスのトレードだが、25EMAから離れた仕掛けなので、初期損切り(結果の-15pips)が、保証金の2%にあたる12pips以上になっており、よい仕掛けのポイントとは言えない。

 

 

ドル円15分足。25EMAは緑色の線(チャートの上側の横線)。

左丸:ショート

右丸:損切り

結果:-7.7pips

25EMAから離れた底でショートしてしまっている。15分足の25EMAに対しては、順張りだが、相場の方向性は上昇なのが明確な場面でのミス。

 

 

仕掛けのポイントが25EMAに近いトレード

今度は、25EMAに近い仕掛けで勝ったパターン。

 

ドル円15分足。

25EMAに対しての2回目の失敗。

(下降相場で、上昇2回失敗。緑の線が25EMA)

ドル円ショート ×2

左丸:ショート

右丸:利確

結果:+43.1pips

仕掛けが25EMAの付近になるセットアップは、初期損切りも、近くに設定できる。(この場合は、約10pips)

 

25EMAの近くで順張りすることのメリット(含み益の増加)

先程と似たパターンでの成功例。

 

×2 2レッグで利確すべき

左丸:ロング

右丸:利確

25EMAの近くで仕掛けることにより、仕掛けのポイントが新たなトレンドの起点となることが多い。

25EMAからトレンド方向へ値動きが発生することで、フォロースルーが生まれやすい。

 

【フォロースルーが発生】

新たなトレンド発生を見た市場参加者が、遅れてトレンド方向への仕掛けを行うことで、トレンド方向への値動きが加速する。

25EMA付近で先に仕掛けていれば、含み益の最大化を狙える。

※トレンドには必ずプルバックが発生する。プルバックで逃げずに、含み益の最大化を狙うことが必要。

(たまに建値撤退になるけど!!)

 

 

違うセットアップでも、25EMAの付近に仕掛けのポイントが来る場合は、勝つことが多い。

アーチ 2レッグ以上に成長 フォロースルー入る

左丸:ロング

右丸:利確

プルバックで逃げずに、含み益の最大化を狙う。

 

2レッグを見るようにすること。

(エントリーからトレンド方向へ伸びた後、1回のプルバックを見て、その後、トレンド方向にどれだけ伸びるかを見る。)

 

プルバックは、トレンド方向へ進むための燃料のようなものだと捉える。(たまに、建値撤退になるけど・・・)

 

 

25EMAの近くで順張りすることのメリット(損切りの損失を少なくできる)

 

アーチ 1レッグで終了する場合

左丸:ロング

右丸:建値撤退

 

25EMAからの仕掛けで、トレンド方向へ進むも、建値まで戻ってきた。

先程のたまに建値撤退になるけど・・・のパターン。

 

トレンドは25EMAを割らずに進むことが多いこと

ある程度の含み益(15~20pips)があれば、ストップを建値に動かして損失を防ぐこと

仕掛けが25EMA付近の順張りであれば、初期損切りをエントリー根拠である25EMAに設定できること

仕掛けが25EMA付近の順張りであれば、構築されたセットアップを根拠とした初期損切りも、25EMA付近になることが多いこと

 

 

25EMA付近での仕掛けを厳選して、より勝ちやすいトレードを行う

これらのことから、25EMA付近での順張りは

◎利益の最大化(含み益の増加)

◎損失の最小化(適切な損切りを浅く設定できる)

で、損小利大のトレードを行うことができるといえる。

 

課題は

含み益を伸ばすためのメンタル(含み益が出たら、理由なくすぐに利確したいのをやめる)

セットアップを厳選する(セットアップが構築されているかをチェックし、さらに、そのセットアップを使ってトレードするかどうかを選択する。ポジポジ病をしっかり抑える。)

 

 

15分足の25EMAの近くで順張り

 

これは、自分のトレードルール(仕掛け)の一番大きな条件として設定しておく。







-EMA

Copyright© 投機屋@しょーへいのFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.