『アーチ』トレンド転換での仕掛け

25EMA付近のローソク足で仕掛けるタイミングを計る

僕のトレード手法の一つに

『2回目の成功(ブレイクアウトの第2波)』があります。

 

これは、ブレイクアウトが発生した時に、第1波を見送って、第2波の発生ポイントにおいて、ブレイクアウト方向への支えがあった場合に、順張りをするものです。

 

この時の『支え』になるものの一つに、ブレイクアウト前の抵抗線があります。

今までの抵抗線が、支持線となる。

※自分は、『抵抗線=2回値動きを阻止(抵抗)したもの』という考えです。

 

今までは、過去に1回しか値動きを阻止していなかった抵抗線は、第2波の起点セットアップとして使わないようにしてました。(トレードを見送る)

しかし、抵抗線を支持線として使う以外に、ブレイクアウトの第2波を狙うトレードのセットアップとして適切だと思われる形を見つけました。

 

 

25EMA付近でのアーチ(放物線)が示す方向性

まずは、相場の方向性を示すサインとして、チャートに表れるアーチについて。

 

15分足上昇アーチ形成時の1時間足

1時間足チャートです。

25EMAよりローソク足が上に位置しており、上昇相場であると言えます。

 

 

黄色で囲んだ箇所の15分足を見ていきます。

上昇アーチ

チャートの黄色(赤)矢印が、『アーチ』です。

上昇してきたローソク足が、25EMAを2回下降しましたが、緩やかな放物線を描いて上昇してます。(25EMAを再度、上昇ブレイク)

※この時、上昇相場でのWボトムとしても見れますが、

W発生時に、25EMAよりもローソクが下に位置していることから、Wでのロングは見送ります。

25EMA付近で、緩やかな放物線を描いている場合は、そこが『天井』『底』となる場合が多い。

 

そして、その後、『2回目の成功』に向けたセットアップが発生します。

 

上昇アーチ後のブレイクアウト第2波

アーチ箇所を拡大しました。

1回上昇を抑えた抵抗線を上昇ブレイクした後、抵抗線を支持線として、陽線がでました。

(※プルバックラインも上昇ブレイクしてます)

そして、25EMAの支え。

※1回の抵抗だけだとエントリーしないルールが、この時点ではあったので、トレードは見送ってます。2回抵抗して、ここで上昇が始まっていれば、エントリーしてますが・・・。

 

 

その後・・・

上昇アーチ ブレイク第2波結果

2回目の成功(ブレイクアウトの第2波)!!

この相場を見て、確信しました。

◎25EMA付近でのアーチは、強い圧力を示していること。

◎アーチ発生後は、『2回目の成功』トレードが成功しやすい。

※2回抵抗していなくとも、大きな圧力があるから、1回の抵抗線を支えに順方向へ進みやすい。

◎25EMA自体が支えの役割を果たす。

◎約5時間でアーチが完成する。(4時間目ぐらいから、これアーチか?と気づきだす。それまでは、レンジ相場や三角持ち合い相場に見える。)

『アーチ(25EMA付近でのローソク足の集合体の放物線)』は、立派なテクニカルサインだと。

※テクニカルサインだが、アーチだけでエントリーはしない。相場の方向性を示すサインとして用いる。

 

 

25EMA付近のアーチ 他事例

15分足 下降アーチ

下降相場においても、アーチの圧力は効果を発揮する。

 

ここでも5時間ぐらいかけてアーチを形成してる。

 

下降アーチ後のブレイクアウト第2波

そして、過去に1回抵抗したラインを支持線として、第2波が発生。

 

 

昔は

『あーっ 逃したー!!』

と、損した気持ちになっていたが、トレードを見送ることは、決して損していない。

 

あくまで、様子見(Y)は、プラスマイナスゼロ!!

 

損はしていない!!

 

 

見送ることにより、無料で、新しいセットアップ、やり方を見つけることができる。

 

 

トレンド発生した時に後乗りすることの危険性

最後にトレンドが発生した場合に、遅れてエントリーすることの危険性を確認しておく。

 

アーチの上昇後に、遅れてエントリー(黄色ボックスあたりでロング)すると・・・

トレンドの後乗りの危険性

損切りすることになる。

 

 

 

トレンドの後乗りの危険性2

運がよくて同値撤退か・・・?

 

 

トレードでトータルで勝つということは、無駄な負け(損切り)を減らすことが、最も簡単な方法だと思う。

自信がないトレードを見送るだけでいい。

見送り続けて、記録し続ければ、自信がないトレード(セットアップ)にも、自信(信頼)が出てくることがある。

そうなった場合にトレードを仕掛ければよい。

 

 

 

最近(2017年3月)、力がついてきた気がする・・・。

まだ、確信は持てていないが。







-『アーチ』トレンド転換での仕掛け

Copyright© 投機屋@しょーへいのFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.