FOXのFXブログ

兼業トレーダーの全トレード記録

移動平均線の200EMA付近ではトレードを控える理由

calendar

reload

トレードをする時、ローソク足と一緒にチャートに表示させている指標は25EMA200EMAです。

EMA以外は一切見ません。以前は、ボリンジャーバンドにRSIに一目にと、いろいろ表示させてましたが。

人それぞれ使うテクニカル指標は違うと思いますが、自分はローソク足のプライスアクションに基づくセットアップとEMAを組み合わせてトレードしてます。

 

絶対条件としては、『25EMAに対して順張り』であること。(25EMAに対して順張りである時に、トレンド方向へのセットアップが発生したら仕掛ける。)

 

サブ的な使い方として、『200EMAの攻防は避けること』を決めています。

 

200EMAは大局を見定める指標として多くの人に使われており、たとえ25EMAに対して順張りになっていても、200EMA付近では大きな抵抗が発生したりすることがあるので、基本的には200EMA付近のセットアップは見送るようにしています。

今まで200EMA付近のもみ合いで負けたから、こうするようにしました。

負けた原因としては、自分のトレンドフォローのトレードに対して、200EMAの抵抗(支持)によりレンジ相場に移行したり、大きな抵抗でトレンド反転したりすることが多いからだと推測してます。

 

 

スポンサーリンク

200EMAの攻防を見送る

6月21日(木)の米ドル円

15分足

米ドル円 200EMAの攻防

黄色四角で囲んでいる箇所。

 

下降相場(赤の25EMAに対して多くのローソクが下に位置している)で、上昇に2回失敗している。

⇒パターン:×2のショート

今までのパターンライン(白線)に上昇を抑えられている。

⇒パターン:2WHのショート

 

と、2つの売りのセットアップが発生してますが、ローソク足の位置を見ると、緑の横線と重なっています。

この緑の横線が200EMAです。

 

この売りセットアップが発生した後に、下値を探りますが、すぐに反転し、200EMAに引き寄せられるように上昇しました。

 

 

この時の1時間足は・・・

米ドル円 1時間足チャート

上位足の1時間足では、25EMAよりもローソクが下に位置しており、ショートを狙える局面です。しかし、1時間足の200EMAは110.800円あたりにありました。

 

 

この200EMAの攻防を避けた後に、新しいセットアップが発生。

米ドル円 ×2 建値撤退

仕掛けのパターン:×2

200EMAを上値抵抗線として、上昇に2回失敗。

上位足も25EMAより下。15分足でも2回目のチャンスが巡ってきたので、左丸でショートしましたが・・・

結果は、建値撤退となりました。(右丸でカット)

6月21日決済明細

 

 

このように

200EMA付近の仕掛けはうまくいかないことが多い!!

2回目の仕掛けとしてトレードしたのは、200EMAの攻防ではなく、200EMAの抵抗(200EMAに対しても順張り)を使ったものなので、ルールどおりのトレード。

 

 

2回とも200EMAに引き寄せられるような値動きだった。

1回目で仕掛けていたら勝てていたとか、2回目で10pipsだけとりあえず利確していたとかは、自分のトレード指針に反するのでしない。

1回目の仕掛けは200EMAの攻防。

2回目の仕掛けによる含み益は、2レッグ見終わる前の利益だから。

 

 

6月途中経過

2勝1敗2分

勝率:66.7%

損益比率:3.79

獲得pips:+42.1pips(+10,724円)

 

今年の3月以降のトレード指針に基づいたトレードをしており、その通りの結果となっている。

 

保証金を上げて、トレード単位を増加させたことによる悪い影響は今のところはない。

(金額が大きくなったから、とりあえず利確しようとか)

 

今の目標は、仕掛けてから2レッグしっかり見ること。(今はできている!!)見たうえで、50pips以上の大きな勝利を獲得したい。

⇒大きなトレンドに乗れてる時にしっかり獲得する。

 

大きな勝利(50pips以上の獲得)を得るようになると、今までの成績と一気に変わってくると思う。そして大きな勝利(大きなトレンド)は、月に1回か2回はだいたいある。(絶対ではないが)

 

自分が辞めない以上、トレードに終わりはない。

 

常に集中して、やり続ける!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)